FAXが相手に届いたか、送れたかの確認方法は?

FAXを送ったのに返事が来ない…ちゃんと相手に届いたのか不安に思う人もいるかもしれません。
でも、こちらのFAX機にエラーが出なかったのなら、ちゃんと送れているので安心してください。

というのも、FAXというのは相手のFAX機と自分のFAX機とがおしゃべりしてデータをやりとりしているんです。
メールの場合は、送信してから相手が受け取ったりエラーになって戻って来たりしますが、FAXは相手と繋がってからデータを送っているんです。電話回線ですから、電話と同じなんです。

「やあ、僕FAX。きみもFAXかい?」「そうだよ!」「じゃあデータを送るよ!」
こういったやりとりが、ぴーひょろろろ~という音で行われているんですね。

なので、送信結果レポートを印刷すれば、ちゃんと送れたのかどうか確認ができるんです。
エラーの時だけレポートが印刷されるように設定されている場合が多いと思います。
通信管理レポートを出力すれば、受信や送信の履歴が見られます。

ただ、普通確認出来るのは送れたかどうかだけで、どんな内容を送ったのかは分りません。
原本を紛失してしまったら分らなくなってしまいます。そういった保存という面では、やはりメールが一枚上ですね。

ただ、ちゃんと送信できても、相手のミスで紛失されてしまうこともあり得ます。
パソコンからデータでFAXした場合や、インターネットFAXであれば履歴で内容もわかるので便利です。

FAXがちゃんと届いたかどうかではなく、ちゃんと相手が確認したかどうかを確かめる意味で、送信後に「ご確認ください」と電話するのが確実でしょう。
たとえちゃんと届いていても、埋もれてしまったり、見落としてしまうことはありますから。